読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変革、そして明日へ・・・

春休みが終わり、また大学生活が始まろうとしている。

今年度から3年生になり、俺にとって色々と正念場になる年ではないかと思う。大学の単位はそれなりに取れてはいるが、就活への情熱ややる気などは微塵もない。将来への希望、光は相変わらず見えてこない。

3月はほとんど活動しなかった。本当は3月中に曲を1曲完成させるつもりだったが、俺の個人的な事情により、それは叶わなかった。俺は完璧主義者なので、何をやっても非常に時間がかかるのだ。それは芸術方面ではプラスに働くと信じたいが・・・。

CDもあまり買わなかった。元々俺が音楽を聴くのはストレス発散のためである。活動しなければストレスも感じない。

みなとみらい方面にはよく足を運んだ。潮風を浴びるとリラックスして、気持ちが軽くなる気がする。昔からみなとみらいは大好きだが、大学が東京にあるので、大学が始まると、逆方向にあるみなとみらいにはどうしても行きづらくなってしまうのだ。

俺の大学は3年次からキャンパスが変わるのだが、それが自分にとって良いことなのか悪いことなのか分からない。

もっと自由がほしい。社会に適合するには、欠けているものがあまりに多過ぎる・・・。